Arrow
Arrow
Slider

この度は「こころかさね」のサイトに訪問いただきありがとうございます。

「こころかさね」は、額につけたセンサーがとらえた信号を示すにすぎません。
その変化に、どのような意味があるのかは、変化を見ている人が、その場の様子も含めて想像を加えて理解していくことが大切だということで、こころとこころを重ねる「こころかさね」と名前をつけました。
「こころもよう」モードでは画面の中央付近に、その人から得られた信号が玉として現れます。
1、2分たってから、声かけなどでその玉がふわっと動くかを観察してください。
玉の位置を状態、動きを反応として、玉の位置やその動きにどの様な意味があるのかを推察して理解を深めていく、ということを、お手伝いするのが、「こころかさね」です。

「こころかさね」はどんな時・どんな風に使うの?
まずは体験者の声をお聞きください。

ちょっと試して欲しいものがあるのだけど…
そう言ってきたのは、一緒にコミュニケーション支援の活動をやっている、友人の作業療法士本間武蔵さんである。

私はこの友人をひそかに敬愛しているので、直ぐに引き受けた。試したのは、「こころかさね」という装置。これは額からの生体信号の変化により、人の感情や気持ちの動きを表せるものとのこと。
外出先で2、3回試してから私が使い易いように改良して貰ってたものを、現在在宅で試しているので、その体験を少しお伝えしたい。

とてもハッキリしている事は、私が口文字をやっている時、画面上の玉はずっと右端に固定されていて、私の集中状態(緊張状態)を端的に表している。

口文字を止めると、玉はすーっと真ん中の方に動いていく。

私は、口文字をやっている時は凄い集中状態になることをハッキリ自覚している。口文字をやっている時は、点滴の針を刺すぐらいは感じなくなる程の集中状態になる。

では、リラックスしている時の「こころかさね」はどんな動き方かと言うと、玉は左右どちらにでも動いて真ん中に止まることもあり、私には規則性が認識できない。玉の動きは、ゆっくりである事が共通している。

しかし、この二つの事から私の「ある状態」がワカルかもしれない。

緊張や集中の時には玉が右に固定され、玉が揺蕩うように動いている時は、リラックスを表しているのではないだろうか、という事である。

これは、もしかすると私達ALSなどのコミュニケーション障害になる患者にとっての福音になる可能性があるのではないかと思う。

本間さんが私に「こころかさね」を試して欲しいと思ったきっかけは、以前私がコミュニケーションについて書いたものの中に、自分は将来全くコミュニケーションが取れなくなるかもしれない。(そうなる確率はならない確率よりずっと低いのですが)

それはとっても怖いと言った事と、もしそうなっても、周囲の人には声を掛けてコミュニケーションを続けて欲しい、と言った事を覚えていてくれたからである。

この「こころかさね」は何らかの手段によってコミュニケーションを取る事が出来なくなった時にも、心は動いている事が周囲の人に伝わって、言語によるコミュニケーションは無理でも、心によるコミュニケーションは取れると言う期待を持たせてくれる。

人と人の心が重なって欲しいと切に願って「心かさね」を試している。

岡部宏生(日本ALS協会会長)

 

ヘルパーさんが音楽をかけてくれた時、「こころかさね」をつかってみました。
サビに近づくにつれ、玉が右側に行き赤や黄色になります。

好きな音楽がかかっている時は、玉は右よりの傾向になりました。

曲が終わると、玉は左に行って緑っぽくなることが多くなりました。

 

「こころかさね」を使った介護ヘルパーさんは、介護する際のひとつの判断材料として使えると思う、と言葉を残してくれました

30代 女性

 

昨日あまり寝ていない男性に「こころかさね」をつけて簡単な作業をしてもらいました。
玉を見ているとたまに赤くはなるものの、ほとんど左側で色は緑や青ばかり。

この玉を見て、彼はあまり集中して作業が出来ていないのではないかと推測しました。
後で確認すると最初は集中出来ていたと思うが、数分後装着感が無くなり眠くなってきたとのことです。
彼の「こころもよう」として、玉が緑色や青色の時は眠い状態なのかもしれません。

20代 男性

 

「こころもよう」での玉の反応には個人差があります。
玉が赤くなるから集中しているとは限定できません。緑色になる人もいます。
あくまで、この人がこの色になる時は…と推測するものです。

 

■こころかさね情報

「こころかさね」に興味がある!体験してみたい!という方は、メールアドレスをご登録ください。
製品情報や、実施予定の「こころかさね」機器体験など、メールにてお知らせいたします







 

 

でも、結局「こころかさね」って何?わからないよ!という方は↓のボタンからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

 

この装置は、ニューロスカイ社の簡易脳波センサーを用いていますが、得られた信号を「脳波」として理解するのではなく、あくまでその人の額から得られた電気信号を可視化するソフトです。
この装置とソフトを組み合わせたものが「こころかさね」です。
※医療従事者の方へ
医療や福祉機器製品ではありません。