こころかさねに入力支援機能を追加したバージョン2をリリースします!

kokorokasane2_top
こころかさねVer.2では、大きく以下の2つの機能を追加しました。

・スイッチを使った入力支援

・こころもよう2


既に「こころかさね」をご購入済の方は、お問い合わせページから題名に「アップデート希望」と記述いただきご連絡ください。
別途アップデートまでの流れをご連絡させていただきます。
※アップデートは無償です






■スイッチを使った入力支援
こころかさねで使用する額につけたセンサーを使い、目を上に向けた時の反応を拾いスイッチとします。
eog








スイッチを使い以下の操作が可能となります。

1.文字の入力

v2_input

2.メールの閲覧・送信

v2_mail

3.インターネットの閲覧(ブログ、SNS)

v2_internet




※普段お使いの1ボタン式スイッチでもこころかさねを使うことが出来ます





こころかさねの「入力支援機能」は、HeartyLadder(ハーティーラダー)を参考にして開発しました。




■こころもよう2
kokoromoyo2


「こころもよう2」は、声掛けに対する反応を見ることに特化した画面です。
声掛けをする前にご本人の基準値をはかり、画面上部のバーを見ながらタイミングを見て声掛けをします。
玉に反応が出るタイミングを確認して、声掛けによって玉の色・位置・大きさがどうなるかを見て、推測を深めてください。

2/28(火)TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」にて、こころかさねが紹介されました!

TBSラジオ「荻上チキ・Session-22」にて作業療法士の本間武蔵先生が、ALSなど病気で声を失った人の伝達手段である「マイボイス」についてご説明されていました。
その中で、病状が進行しコミュニケーションを取ることが困難になってきた方の支援ツールとして「こころかさね」が紹介されました。
詳しくはこちらからご確認ください。

埼玉で体験会してきました!

1/28(土)、埼玉県障害者交流センターにて神経難病や重度身体障がい者の生活支援に関する研修会が開催されました。
その中で「こころかさね」の紹介と機器体験会をさせていただきました!

会場はとても大きな施設で屋内プールや運動場もありました。
saitama01

こころもようの玉の動きを体験いただきました!
玉の動きにご納得いただけましたでしょうか。
saitama02_1
saitama02_2

こころかさねと同時にnecomimiも体験いただきました。
necomimiがとてもお似合いですね!
saitama03

体験会では、他にも視線入力や文字盤などのコミュニケーション支援機器も紹介されており大盛況でした。
今年の5月に第2回の研修会が開催される予定です。

郡山で体験会してきました!

1/21(土)~1/22(日)、郡山市障害者福祉センターにて難病コミュニケーション支援講座が開催されました。
その中で「こころかさね」の機器体験もさせていただきました!

郡山の天気は快晴でしたが、雪が時々降るぐらい寒かったです。
koriyama1

こころかさねを体験いただきました!
多くの人が参加される講座で集中したりするのは難しいものです。
koriyama2
koriyama3

体験会では、他の意思伝達装置やコミュニケーション支援機器も紹介されており大変賑わっておりました。

佐賀で体験会してきました!

佐賀県にて「こころかさね」の機器体験を実施してきました!

会場は佐賀県駅北館2F佐賀県難病相談支援センター交流室でした。
とても良い天気でしたが少し寒かったです。
saga2

難病コミュニケーション支援講座は、非常に有意義な内容でした。
saga3

難病コミュニケーション支援講座中にnecomimiの動きも体験してもらいました!
saga1

会場では、他のコミュニケーション支援機器も紹介されていました。