埼玉で体験会してきました!

1/28(土)、埼玉県障害者交流センターにて神経難病や重度身体障がい者の生活支援に関する研修会が開催されました。
その中で「こころかさね」の紹介と機器体験会をさせていただきました!

会場はとても大きな施設で屋内プールや運動場もありました。
saitama01

こころもようの玉の動きを体験いただきました!
玉の動きにご納得いただけましたでしょうか。
saitama02_1
saitama02_2

こころかさねと同時にnecomimiも体験いただきました。
necomimiがとてもお似合いですね!
saitama03

体験会では、他にも視線入力や文字盤などのコミュニケーション支援機器も紹介されており大盛況でした。
今年の5月に第2回の研修会が開催される予定です。

郡山で体験会してきました!

1/21(土)~1/22(日)、郡山市障害者福祉センターにて難病コミュニケーション支援講座が開催されました。
その中で「こころかさね」の機器体験もさせていただきました!

郡山の天気は快晴でしたが、雪が時々降るぐらい寒かったです。
koriyama1

こころかさねを体験いただきました!
多くの人が参加される講座で集中したりするのは難しいものです。
koriyama2
koriyama3

体験会では、他の意思伝達装置やコミュニケーション支援機器も紹介されており大変賑わっておりました。

1/28(土) 埼玉にて埼玉神経難病生活支援の会による第1回研修会が開催されます。

神経難病や重度身体障がい者の生活支援に関する研修会が、埼玉県障害者交流センター(埼玉県さいたま市浦和区大原3丁目10−1)にて開催されます。
生活支援を取り巻く知識の整理や支援機器(主にコミュニケーション)の体験が出来ます。
医療・介護・保健従事者だけでなく、職種を問わず、どなたも参加可能です。

詳しくはこちらのHPをご確認ください。

2/25(土) – 2/26(日) 徳島にて難病コミュニケーション支援講座が開催されます。

ALSなどの神経難病へのコミュニケーション支援について、基礎知識と支援機器の操作体験をまじえた講習会が鴨島病院(徳島県吉野川市鴨島町内原432)にて開催されます。
患者さんがよく使われている機器を中心に、機器の基礎的な使い方から、導入方法、入力スイッチの適合など、支援に必要な知識の伝達を行います。
詳しくはNPO法人ICT救助隊のHPよりお問い合わせください。

1/21(土) – 1/22(日) 郡山にて難病コミュニケーション支援講座が開催されます。

ALSなどの神経難病へのコミュニケーション支援について、基礎知識と支援機器の操作体験をまじえた講習会が郡山市障害者福祉センター(福島県郡山市香久池1丁目15−15)にて開催されます。
患者さんがよく使われている機器を中心に、機器の基礎的な使い方から、導入方法、入力スイッチの適合など、支援に必要な知識の伝達を行います。
詳しくはNPO法人ICT救助隊のHPよりお問い合わせください。

佐賀で体験会してきました!

佐賀県にて「こころかさね」の機器体験を実施してきました!

会場は佐賀県駅北館2F佐賀県難病相談支援センター交流室でした。
とても良い天気でしたが少し寒かったです。
saga2

難病コミュニケーション支援講座は、非常に有意義な内容でした。
saga3

難病コミュニケーション支援講座中にnecomimiの動きも体験してもらいました!
saga1

会場では、他のコミュニケーション支援機器も紹介されていました。

11/26(土) – 11/27(日) 佐賀にてALS等におけるコミュニケーション支援の講習会が開催されます。

日本ALS協会主催の講習会が佐賀県で開催されます。
その中で、こころかさねの紹介と機器体験を実施する予定です。

詳しくは日本ALS協会のHPにてご確認ください。

資料の表示

会場:佐賀市神野東2丁目6-10 佐賀県駅北館2F
   佐賀県難病相談支援センター交流室
定員:30名

<問い合わせ>
一般社団法人日本ALS協会 コミュニケーション支援
E-Mail:als.komyu@gmail.com
TEL  :080-1894-1028
担当 :本間

8/27(土) – 8/28(日) 埼玉県立大学にて難病コミュニケーション支援講座が開催されます。

重度身体障がい者(ALSなどの神経難病)へのコミュニケーション支援について、基礎知識と操作体験をまじえた講習会です。
8/28(日)には、こころかさねの機器も体験できます。

詳しくはICT救助隊のHPにてご確認ください。

9/10(土) – 9/11(日) 岐阜大学医学部附属病院にて難病コミュニケーション支援講座が開催されます。

難病コミュニケーション支援講座では、コミュニケーション支援者向けの講座と様々なコミュニケーション支援機器が紹介されます。
その中で、こころかさねの機器も体験できます。

詳しくは日本ALS協会のブログにてご確認ください。

7/31(日) キャンパスプラザ京都にて機器体験会を行います。

20160731_kokorokasane

キャンパスプラザ京都にて「こころかさね」と最新の視線入力機器の講習会が開催されます!

こころかさねの機器も体験いただけますので、ご都合がよろしい方はぜひお越しください。

日時 :2016年7月31日(日)12:30開場 13:00開演 16:00終了
場所 :キャンパスプラザ京都(京都市大学のまち交流センター)京都駅下車3分
定員 :50名
参加費:500円(17:00~懇親会3000円)

【プログラム】
13:00 こころかさね ~新しいコミュニケーションツール~
    ニューロスカイジャパン株式会社
    都立神経病院作業療法士 本間武蔵先生(共同開発者)

13:30 マイトビー
    株式会社 クレアクト
13:45 miyasuku EyeCon
    ユニコーン株式会社 中島勝幸氏
14:00 HeartyAi(フリーソフト)
    都立神経病院作業療法士 本間武蔵先生
14:15 視線入力式デジタル文字盤 
    株式会社オリィ研究所 藤村孝幸氏
14:30 アイスイッチ
    株式会社エンファシス 大島佑介氏
14:45 EyeMot
    島根大学 伊藤史人助教

15:00~16:00 それぞれの機器体験(すべて体験できます)

主催:こころの耳(京都・大阪コミュニケーションネットワーク)
協力:NPO法人ICT救助隊

お問合わせとお申し込み
e-mail:wisperoftheheart01@gmail.com

※こころの耳とは:京都・大阪近辺の難病コミュニケーションに関心のある融資の集まり。
 定例勉強会を京都で開催。会員募集中。